未同定

未同定

投稿者: 洞内深 (Shin Horauchi)

投稿日:2021/02/05

観察エリア:

茨城県

  • 詳細情報
  • 同定

詳細情報

同定ステータス

Pleurogeophilus(ヨコジムカデ属)

累計同定数

1

1が同定を提案しています

一つの分類に3分2以上の人が同意していないため同定されていません

正しいと思われる分類の提案もしくは同意をしましょう

同定の提案一覧

  • 7ヶ月前

  • 分類

  • 同定の根拠

    篠原ほか(2015)を参考に同定しました。
    ヨコジムカデPleurogeophilus procerusと思われます。
    ・顎肢基盤は台形で横幅は第1背板に近い(画像3)。
    ・大顎には櫛毛のみ列生し、歯葉はない(細長い構造のみ列生していれば、この項目にあてはまるようです。画像では見にくいですが、目視により確認しています。画像4)。
    ・上唇は上下二片に分かれない(画像5, 画像6)。
    ・上唇の縁に生ずる歯または毛列は後方に向いている(小さな構造のため、確認できず)。
    ・額板に円域はない(画像5, 画像6)。
    ・胸板の腹面腺孔群は中央の一か所に集まっている(画像7)。
    ・顎肢の基胸板にキチン条がある(画像8)。
    ・上唇中央片は櫛歯がある(画像6)。歩肢は71~89対(この個体は83対)

    参考
    篠原圭三郎, 高野光男, 石井清 (2015) 節足動物門多足亜門ムカデ綱(唇脚綱) pp. 873-910. 青木淳一(編) 日本産土壌動物 第二版 分類のための図解検索. 東海大学出版部.

  • 7ヶ月前

もっと見る

閉じる