Hyporhamphus quoyiの解説トップに戻る
Hyporhamphus quoyiの分類 Hemiramphidae
Hyporhamphus quoyiの概要 Hyporhamphus

Hyporhamphus quoyi

【 学名 】
Hyporhamphus quoyi (Valenciennes, 1847)

基本情報

大きさ・重さ

全長:35 cm

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.
分布

九州および琉球列島、小笠原諸島に分布する。

国外では、東部インド洋および西太平洋の熱帯域から知られる。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.
別名・方言名

地方名:ミズバユー(沖縄県)

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.
分類学的位置付け

サヨリ科 サヨリ属

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.

形態

成魚の形質

サヨリ科の中では下顎が著しく短く、体の横断面がほぼ円形に近いことや、体高よりも体幅の方が大きいことが特徴である。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.

生態

生息環境

内湾の表層に群れで生息し、大きな河川へは上げ潮とともに侵入してくる。

八重山諸島では幼魚は夏に河口付近の浅瀬でよく見かけるが、積極的には河川を遡上しない。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.
食性

小型の甲殻類を食べると言われている。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.

関連情報

漁獲方法

刺網や定置網で漁獲される。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.
味や食感

美味な魚である。

参考文献

  • 瀬能宏 2001 センニンサヨリ, 川那部浩哉、水野信彦(著) 川那部浩哉、水野信彦(監修) 川那部浩哉、水野信彦(編) 山渓カラー名鑑 日本の淡水魚. 山と渓谷社 . p. 424.

種・分類一覧